最も優れたソーシャルメディアキャンペーンに選ばれたヨーロピアンツアーの「Access-All-Areas」キャンペーン


「BT Sport Industry Awards」という、


イギリスに拠点を置く衛星放送局『BT Sport』が主催しているスポーツビジネスに関する表彰が先日行われ、


「SOCIAL MEDIA CAMPAIGN OF THE YEAR」という項目において、


ゴルフの「ヨーロピアンツアー」が行ったキャンペーンが見事受賞しました。




受賞したのは「Access-All-Areas」というキャンペーンで、


YouTubeをはじめとするSNS中心にいくつもの動画企画が展開されていました。







たとえば、『THE LEFT HANDED CHALLENGE』と題されたこちらのコンテンツ。





99.3%のツアー参加選手が右利きということで、左手でショットを打ったらどうなるか?という趣旨でニアピン賞を競い合う動画です。


ダフって空振りをする選手がいたり、明後日の方向に飛んで行ってしまう選手がいる一方で、


ニアピン賞となったのはピンまで60cmの位置につけた選手。


笑える要素もありつつ、最後はプロの凄さを実感出来る、そんな動画となっていました。





続いて紹介するのは『EUROPEAN TOUR VS DUDE PERFECT』というコンテンツ





こちらの動画は人気ユーチューバーである Dude Perfect とコラボした動画で、


テニスラケットでショットを打ったり、フリスビーを投げて進んだり、ホッケースティックでパターを打ったりと、


無茶苦茶な(褒め言葉)コラボをした動画です。



人気ユーチューバーとコラボすることで、


ユーチューバーについているお客さんに視聴してもらえるというメリットができ、


これまでとは違う新たなファン層へのリーチを実現しています。




最後に紹介するのは『The Fastest Hole of Golf』というコンテンツ。





4人のゴルファーが交代でショットを打ち、


ギネスレコードである34.87秒以内でのカップインを目指す動画。


3打でグリーンに乗っけ、残された時間はあと約5秒。


残り数メートルほどのパットを沈めれば見事新記録樹立という最後の一打は…


この動画も「ギネス記録にチャレンジする」というお題目のもと


プレーする選手の技術の高さが分かりやすく伝わりつつ、スピード感ある編集によりサクッと見ることが出来る動画となっていました。




と、今回は3つの動画コンテンツをご紹介しましたが、


いずれの動画もYouTube上での再生回数が10万回を超えるヒットコンテンツとなっていました。




来たる5G時代の到来により、今後ますます動画の重要性は高まるとみられていますが、


今年最も優れたソーシャルメディアキャンペーンに選出された施策は、そんな動画を軸としたキャンペーンでありました。



お問い合わせ

スポーツ領域のSNS・ミレニアルズマーケティング等に関して、お気軽にお問い合わせください。

関連記事