W杯優勝国、フランス代表はSNSも半端ないって!

先日、サッカーの祭典「2018FIFAワールドカップ ロシア」

が、大熱狂の中、閉会しました。


優勝国は「フランス」!おめでとうございます!

優勝シーンを見ていて気になったのが、スマホ撮影率の高さ。

今回は、実際にどのような投稿がされていたのか、調査してみます!



フランスはこう勝ちました。


1998年以来2回目の優勝!


18歳でゴールと偉業を成し遂げたムバッペ選手をはじめ、
平均年齢が25.57歳と、将来性溢れるチームです。



よりスマホに親和性があるのでしょうか、優勝後のシーンは、
ほぼ全員と言っていい程スマホ片手にセルフィー!


4年前にはなかった、SNSでのストーリーズやライブ機能のお陰で、
選手個人が自ら喜びを「今」、「共有」する事が出来ました。


そんなフランス代表のインスタストーリーズをチェックしていきましょう。

ちなみに優勝した試合のスターティングメンバー全員が
インスタグラムのアカウントを持っています(!)



どんな投稿がされていたの?


セレモニー後、控え室にて


左からキリアン・ムバッペ選手、ラファエル・バラン選手、プレスネル・キンペンベ選手。


それぞれ思い思いにトロフィーやシャンパンを持ってセルフィーをしたり、
チャンピオンの歌を歌っている陽気な姿が多く投稿されています。


動画ですぐアップされるのはファンとしても嬉しいですね。


帰りのバス内で


白いスピーカーを持ちながらみんなで大合唱&ダンスしたり、恋人へ愛を伝えたり、、♡



画像真ん中のキンペンベ選手は、なんと60以上のストーリーズを投稿していて、
上の部分が点線状態になっていました--------(笑)


また、ストーリーズだけでなく、インスタライブでも歓喜の瞬間を流していました。



公式インスタグラム(@equipedefrance)


フランス代表の公式インスタグラムもとってもアツいです!

オシャレすぎるタイムライン投稿はもちろん、



ストーリーズのハイライトには、全選手へのインタビュー動画も掲載されています。 


これでライト層も選手について詳しく知ることができますね。




Twitterもハンパないって!


Instagramだけでなく、Twitterアカウントも力を入れています。



例えば、選手交代のクリエイティブもシンプルですが、
フランスカラーを基調にしていて、オシャレです。



ゴールツイートの写真も宣材写真やスタジアムで撮られた写真ではなく、
叫んでいる写真を使うなど、細かい工夫が沢山ありました。


Snapchatも活動的らしく、Twitterアカウントにはフランスサポーターの歓喜の様子や、

選手の喜んでいる様子が投稿されていました。



もっと見たい方はこちらをチェック
https://twitter.com/equipedefrance




以上、フランス代表のSNSの使い方について調査していきました。


今回のW杯は、NHKのアプリの登場などから、
楽しみ方がテレビからスマホへと移り変わってきていることがわかるようになりました。

しかし、各代表のSNSを見ると、意外と力を入れているアカウントは少ないのが意外な点でした。

W杯優勝のフランスは、SNSも優勝だった?!


--------------------------

インターン女子大生N
いい波乗りたい大学4年生。神奈川県出身。

趣味はサッカー観戦(横浜F・マリノス)と、横浜巡り。好きな言葉はフォトジェニック。

お問い合わせ

スポーツ領域のSNS・ミレニアルズマーケティング等に関して、お気軽にお問い合わせください。

関連記事