2019年のエイプリルフールはどんなネタが盛り上がった??

先日4月1日はエイプリルフールでしたね!

エイプリルフールといえば、企業広報による“ボケ合戦”が恒例です。

Twitter上で反響の大きかった投稿をまとめていきたいと思います!



ケンタッキー・フライド・チキン


看板商品のオリジナルチキンを骨だけで提供するという衝撃的な内容で、多くのRTを獲得していました!



タカラトミー

タカラトミーさんはエイプリルフールに合わせて、「ふるさとレール」の発売を発表しました。

各県をイメージしたレールを47都道府県分用意する力の入れようはまさに圧巻...

https://www.takaratomy.co.jp/2019usomatome/



この他にもTwitterで次々と大量のエイプリルフールネタを投稿…

その中でも特に注目を集めたのが『ゼロカロリーレール』


宮城県出身のお笑いコンビ、サンドウィッチマンのネタに絡めたことで多くの人が拡散したみたいですね。




エイプリルフールに盛り上がるJリーグ


そんな、多くの企業が盛り上げたエイプリルフール


スポーツ業界では、Jリーグが大きな盛り上がりをみせました。

今回はそんなJリーグのエイプリルフールネタをランキング形式で紹介します。



3位:川淵三郎 第六代チェアマンに電撃復帰!?


Jリーグ公式アカウントは4月1日に以下のツイートを投稿し大きな反響を集めました。




Jリーグ創設にも尽力し、93~02年にはJリーグ初代チェアマンを務めた川淵三郎氏の突然の就任報告

公式HP上にも以下のような記事が公開されていました...

https://www.jleague.jp/news/article/14344/


しかし、記事の読み進めると...


#エイプリルフールの文字が!

そして記事の最後にはこんな画像が。



本当のようなエイプリルフールでしたね!


ファンからは批判的なコメントもありましたが…話題を作ったことは成功と言えるのではないでしょうか。



第2位:中村憲剛 総合格闘技デビュー!?


川崎フロンターレ公式アカウントの2つの投稿が大きな反響を集めました。



今シーズン、中邑真輔選手から新ゴールパフォーマンスを借りている中村憲剛選手。

パフォーマンスを通して格闘技に目覚めたために、格闘技総合格闘技イベント『RIZIN』への期限付き移籍を発表。そして、RIZIN統括本部長 髙田延彦氏の、川崎フロンターレへの期限付き移籍加入を発表。


クラブのスター選手である中村憲剛選手の突然の、しかも総合格闘技への期限付き移籍発表のインパクトは大きく、3,163件のリツイート、8,543件のいいねを獲得しました。


なお、自身の金髪姿に対して、中村憲剛選手は以下のようなコメントをしています。



1位 ガチャピン ガンバ大阪入団


ガンバ大阪は1日、公式ホームページのMF遠藤保仁選手のプロフィール写真を人気キャラクター「ガチャピン」に差し替えました。名前や背番号、プロフィールは遠藤選手のまま、写真だけがガチャピンになっていました。

 


これについてガチャピンの相方であるムックは公式twitter上で言及

そして、ガチャピン側も同日、公式インスタグラムで「ガンバ大阪に入団しました。がんばります! PKはゴロでけります-」と投稿。




その結果、一日で、5,000件のリツイート10,000件をこえるいいねを獲得するなど盛り上がりを見せました。


サッカー×格闘技、サッカー×ガチャピン… など、複数のコンテンツを絡めたクラブが特に話題を集める結果になりましたね。

その中でも、ガンバ大阪がここまで大きな影響を獲得した要因には、

意外性のあるコンテンツわかりやすくマルチメディア、行ったことが要因にあるでしょうね。


以上、2019年 エイプリルフールのまとめでした!



−−−−−−−−−−−−−−−

インターン大学生O
三度の飯より歌うのが好きな大学3年生。

最近食べ歩きにはまっていて、うどん屋さんめぐりに精を出している。


お問い合わせ

スポーツ領域のSNS・ミレニアルズマーケティング等に関して、お気軽にお問い合わせください。

関連記事

RANKING

KEYWORD