スポーツの新しい盛り上げ方?川崎フロンターレ公式カフェに行ってみた!

川崎フロンターレの公式カフェ

「川崎フロンターレ カフェ&ダイニング ~川崎モアーズの湯~」

 


サッカーを観ながらご飯を食べたり、

サッカーに興味のない人も楽しめたりするらしいとの噂

気になる…!

 


スポーツクラブ×カフェという新しいかたちを見てみたい!と思い、ミレスポが潜入してみました!

 


ーーーーーーー


スポーツクラブとカフェのコラボ!期間限定公式カフェ



JR川崎駅東口からすぐの川崎モアーズの7階にある

「kawara CAFE&DINING 川崎モアーズ店」において


2019年3月27日(水)から同6月30日(日)の期間限定で

プロサッカークラブの川崎フロンターレ公式カフェ

「川崎フロンターレ カフェ&ダイニング ~川崎モアーズの湯~」が開催されています!


 

スポーツクラブとカフェのコラボはどうなっているんだろう…?

 

早速行ってみましょう!


 

「ここは銭湯??」こだわりの店舗装飾



7階に行くと、なにやら銭湯のような雰囲気の場所が…


 


なんと、こここそがフロンターレの公式カフェ!





初タイトルを獲ったとき、

シャーレの代わりに風呂桶を掲げたことでも有名なフロンターレ





ファンを楽しませるおフロへのこだわりはさすがです!




フロンターレらしい芸の細かさ


カフェの外装はまるで銭湯!

よく見てみると…

 



場所によって壁に描かれた銭湯の絵がちょっとずつ違っています!





お風呂セットもフロンターレにちなんだかわいらしいデザインに♡



 



遊び心はこんなところにも!

フロンターレの背番号11と言えば…


 

 

 

他にもたくさんの銭湯にいるかのような工夫やおフログッズがたくさん!


ファン・サポーターも遊び心を楽しめること間違いなし

サッカー以外でもお客様を楽しませようとしているフロンターレらしさが出ていました!




ファン大興奮!



カフェには、選手のサイン入りユニフォームやフロンターレグッズがたくさん!




机のデザインもシャーレになっています!

優勝の興奮が蘇る…!



 


こういった細かいところにもこだわりを持って

お客様を楽しませようとしているのを感じました!




試合も観られる!



DAZNの協力のもと、店内では試合を観ながらご飯を食べることが出来ます!


 


試合の日にはパブリックビューイングも!

美味しいご飯を食べながら見る試合は最高ですね





アウェイの試合日は多くのお客様が予約されるそうです!


スタジアムとは別のところに試合の日に集まって試合が観られる場所が

チーム公式としてあるのはファン・サポーターにとっても嬉しいですね♡


 


陸前高田にちなんだ料理



東日本大震災をきっかけに岩手県陸前高田市と友好協定を結んでいる川崎フロンターレ。

スタジアムグルメで人気のくまほるも食べられちゃいます!


「陸前高田のソウルフード!くまほる鉄板焼き定食」


 

他にも三陸産の食材を使用したフロンターレオリジナルのメニューがたくさん!


 

 

 

インスタ映え!光るカクテル♡


カフェではお酒も楽しめちゃいます!

 

「青い光に雪っこ」

陸前高田市の酔仙酒造で製造された活性原酒「雪っこ」を使用したカクテル。



フルーティーでさわやかな味わいでした!

 

なんと氷が7色に光る…!?




オシャレなカクテルはインスタ映えも狙えちゃいますね♡

 

ファン・サポーターだけではなく

誰が来ても楽しめるよう工夫が凝らされていることも

このカフェの特徴でした!




マスコットたちがかわいい!♡


フロンターレと言えばかわいいマスコットたち!




ワルンタもクッションになって登場!





こんなところにも!



マスコットが好きな人もそうじゃない人も

店内に隠れているマスコットを見て楽しめちゃいます!



ここでしかゲットできない!限定グッズ!


このカフェ限定のガチャも用意されていました!



ファン・サポーターはつい何度も回しに来ちゃうかも??



充実のグッズ売り場も!



フロンターレ公式のグッズまで買えちゃうので

つい何度も来たくなるようなカフェでした!





ーーーーーーー



ただ普通のカフェを提供するだけではなく、

 「面白さ・カッコよさ・かわいさ」の3拍子が揃った場所にして

お客様がより楽しめるような工夫がなされているのがとても良いなと思いました!



フロンターレの試合の勝敗に関係なくお客様に来てもらおう

という姿勢と工夫が感じられるカフェになっていました◎



ただ、駅前のモアーズ内にあるものの、7階であることもあり

フロンターレに興味のない人が立ち寄ることは少ないのかもと感じました


ファン・サポーターでない人が行っても楽しめる要素は多いですが

もっと気軽に誰でも行ける環境の方が良いかなと思いました





ファンが集まれる場所



試合がなくてもファン・サポーターが集まれる場所として

スポーツクラブとカフェのコラボは広まると面白そうです!



スポーツクラブ×カフェのように

スポーツに興味がなくてもふらっと行ける場所があることが

スポーツをより身近なものにするために必要なんじゃないかなと思います



スポーツに興味がない人も楽しめる工夫をしていくことが

多くの人がクラブに興味を持って試合にも足を運ぶきっかけになるはずです




ーーーーーーー


海外では珍しくないスタジアム敷地内のカフェ

 

日本でもクラブが公式カフェを提供しているところがあります!




横浜DeNAベイスターズ



ファン・サポーターの憩いの場として

日本でもスポーツクラブとコラボしたカフェやスペースが増えたら

スポーツがもっと身近な存在になるのかもしれません!

 




−−−−−−−−−−−−−−−

インターン女子大生ミナミ

大学4年生。山形県出身。

趣味はサッカー観戦、競技かるた。

今は今しかない!

お問い合わせ

スポーツ領域のSNS・ミレニアルズマーケティング等に関して、お気軽にお問い合わせください。

関連記事

RANKING

KEYWORD