4~6月 SNS新機能ニュース ~MVモードにチャットスタンプ!新機能続々~

Instagram、発見タブにおける広告の提供開始


Instagramは6月26日(米国時間)、発見タブ(虫眼鏡アイコンのページ)内において広告の提供を開始することを発表しました。発見タブには、利用者がまだフォローしていないアカウントの投稿が、興味・関心に基づきパーソナライズされて表示されます。



発見タブ広告は、利用者にとって関連性が高いコンテンツや話題性のある投稿と並んで表示されます。

インスタのストーリーの広告と違って、新しい情報を求めている利用者にリーチできるという利点があります。

また、Instagramのフィードやストーリーズ、Facebookなどで配信している広告キャンペーンを発見タブに同時配信することも可能です。



TikTok 新機能『MVモード』追加


先日、TikTokに「MVモード機能」が、新しく追加されました!

この機能は、カメラロールの写真を複数選択するだけで、オシャレなスライドショービデオができちゃいます!



使い方

①MVモード機能を使うには、まず〈+〉をタップし、撮影画面を開きます。


②画面下部を左にスライドさせ〈MV〉が、撮影ボタンの下にくるよう合わせる



③好きなフォーマットを選び〈これを使って作成〉をタップ!




④動画にしたい画像をカメラロールから選択して、右上の〈確認〉をタップすれば、勝手に編集されます!


現在用意されているテンプレートは7種類で、選択できる枚数は1~10枚まで幅広いです。


だれでもお手軽にMV風のおしゃれな動画が作成できます!




Instagram いいね数が見えなくなるテストを実施



リバース・エンジニアリング(ソフト・ハードウェアの解析)のプロ Jane Manchun Wong氏は、Instagramが、いいね数を投稿者側からしか見えないようにする機能を検討していることを明らかにしました。



Wong氏はInstagramのAndroidアプリのソースコード中に新しいUIを発見し、上のようなスクリーンショットを生成することができたそうです。


画像中央上部には、”いいね!”の数が投稿主にしか見えませんよということを意味する文字が書かれているのがわかります。


このニュースですが、詳しくは以前書いたこちらの記事を参照していただければと思います。


また、このニュースには続編があります。

TechCrunchの記事によると、この新機能は5月初旬にカナダにおいて公式にテストされたとのことです。


インスタグラム側が、いいねの数だけでコンテンツが評価される環境から脱却しようとしていることがわかるでしょう。


Instagram 新機能にグループチャット


そんなインスタグラムはつい先日新機能のチャットスタンプを追加しました!



どんな機能なの?


〇インスタのストーリーに張り付けられるステッカー


〇スタンプを押したフォロワーでチャットグループを作れる


〇最大人数は32名。少人数でワイワイ盛り上がることができる!



使い方








どんな人向けの機能?


今回の新機能は1対多数向けの機能です。

インフルエンサーがそのファンとの交流を密なものにするために使うのが有効でしょう。


また、インスタライブと違って、少人数にクローズドな環境でコミュニケーションができるのが特徴です。

”このアカウントをフォロー&このツイートをRTした人から20人を特別チャットにご招待”のように、プレゼントキャンペーンの特典などに活用してみるのも良いでしょう!


−−−−−−−−−−−−−−−

インターン大学生O
歌とうどんの食べ歩きが好きな大学4年生。好きなうどんは博多うどん。

讃岐うどん、博多うどんの主要店の食べ歩きを終えて、次は伊勢うどんの食べ歩きを模索中。


お問い合わせ

スポーツ領域のSNS・ミレニアルズマーケティング等に関して、お気軽にお問い合わせください。

関連記事

RANKING

KEYWORD