今アツいアスリートYoutuberは?!現役アスリートYoutubeチャンネルまとめ

新型コロナウイルスの影響で試合ができないなか、スポーツ選手のYoutubeチャンネルが続々増えています。

どんなチャンネルが登録者数が多く、よく視聴されているのでしょうか?


現役アスリートのYoutubeチャンネルをまとめました。


※記事内の数字は2020/4/30現在です



チャンネル登録者数の多いアスリートYoutubeチャンネル


ダルビッシュ有選手


チャンネル登録者数:48.8万人

チャンネル開設日:2017/02/06


早い段階からYoutubeチャンネルを開設していたダルビッシュ選手。

トレーニングの様子もアップしていますが、テーマトークの動画も大半を占めています。


133万回視聴


こちらはブルペン投球を間近から撮影した動画です。

普通は見られない距離・角度からの貴重な映像はメジャーリーガーならでは!



165万回視聴


こちらは淡々と語るだけですが、あの「ダルビッシュ選手が」語るということの価値は非常に大きいといえます。

タイトルに「運転しながら」「ぶった斬る!」と入っているのもうまく引っかかるポイントを作っていますね。



ダルビッシュのゲームチャンネル


チャンネル登録者数:19.8万人

チャンネル開設日:2020/01/01


ダルビッシュ選手はゲーム実況をするサブチャンネルも持っています。


やはり「ダルビッシュ選手が」やってるというところに面白さがありますし

トークも企画も伴っているからこそ、これだけ見られているのでしょう。


87万回視聴


「自分がガチャにきたから…」なんて言える人は限られてきますね笑


本職Youtuber、副業がプロ野球選手なんて言われるほどですが…

それを自分で言っていくノリも、人気に繋がっているのだと思います。


前田健太選手


チャンネル登録者数:15.9万人

チャンネル開設日:2020/02/20


もうひとりメジャーリーガーYoutuberを紹介します。

前田健太選手の「マエケン チャンネル」は開設から2ヶ月でチャンネル登録者数約16万人

ネームバリューの大きさが伺えます。


内容もマエケン選手だからこそのテーマをYoutubeらしく発信しています。

サムネイルや編集など含め「Youtubeでウケるもの」に寄せていくことも視聴回数を増やすコツ。

元々ファンの方以外にも見てもらいやすくなります。


96万回視聴



本田圭佑選手


チャンネル登録者数:18.6万人

チャンネル開設日:2019/07/08


サッカー選手では本田圭佑選手のチャンネルが登録者数18.6万人。

派手なサムネやテロップを使うのではなく、あくまでかっこよく、クオリティの高い動画をアップしています。


本田選手らしいブランディングを重視している印象です。


107万回視聴



桐生祥秀選手


チャンネル登録者数:5.32万人

チャンネル開設日:2019/07/11


陸上短距離の桐生選手も5万人を超える登録者数がいます。


24万回視聴


「GoProを付けて走ってみた!」やトレーニングの様子などは、トップアスリートのすごさが伺えます!



3月以降開設されたアスリートYoutubeチャンネル


新型コロナウイルスの影響で試合が中止・延期となり、新たにチャンネルを開設する現役アスリートも続出しています。

特にサッカー選手は多い印象です。


その中から何名か紹介します!



長友佑都選手


チャンネル登録者数 2.02万人

チャンネル開設日:2020/04/13


長友選手はすでに登録者数が2万人を超えましたが、ここから伸びていくかどうかは今後次第ではないでしょうか。

現在は「長友佑都が選ぶ〇〇」や料理動画をアップしています。


声だけですが妻が登場するのは強い!


7.9万回視聴



杉本健勇選手


チャンネル登録者数:8140人

チャンネル開設日:2020/03/27


インスタでファンのみなさんにやってほしいことを募集した結果、Youtubeが多かったので始めることにしたという杉本選手。

こんなときだからこそファンとコミュニケーションをとって、喜んでもらおうとする姿勢は素晴らしいですね!


8.6万回視聴


1日密着や自宅公開など、ファンの方が喜びそうな企画をしつつも、「現役サッカー選手」「Jリーガー」などを主語にしている点はYoutube内でより多くの人に見てもらうことを意識していると思います。



柿谷曜一朗選手


チャンネル登録者数:5950人

チャンネル開設日:2020/04/23


柿谷選手も、今はプレーを見せることができないから「自粛期間が少しでも楽しくなるように」ということでYoutubeチャンネルを開設。


PCの使い方も難しいと言いながら、編集も柿谷選手が自ら挑戦するとのこと!


開設の目的を語り、チャンネル名を決め…と

手探りで配信しながらみんなで育てていくような、他のアスリートとはやや違った雰囲気となっています。


1.4万回視聴


コメントも編集を褒めたり、アドバイスを送ったりというものも多い様子。



田中パウロ淳一選手


チャンネル登録者数:1.23万人

チャンネル開設日:2020/03/06


ここまで紹介したのは世界で活躍するアスリートや日本代表クラスの選手が多かったですが、田中選手は所属はJ2レノファ山口ですが登録者数は1.23万人。



13万回視聴


左利きの選手あるあるの動画は13万回視聴されています!

企画は面白系のものが多く、本人のキャラもあって非常に「Youtubeらしい」といえるチャンネルだと思います。


Youtubeチャンネルは続ければ続けるほど、

選手としての知名度だけではなく、毎回見たくなるチャンネルとしての面白さが重要になってきます。


Youtube上での需要にうまくハマれば、誰でも登録者数を伸ばせる可能性があるわけですね!



山本柊輔選手


チャンネル登録者数:7960人

チャンネル開設日:2020/03/01

※登録は数年前だが本格的に動画投稿を始めたのは3月から


バスケットボール選手からも一人紹介。

山本選手のチャンネルは、バスケのスキルやトレーニング方法を教える動画が多くなっています。


バスケは競技人口も多いですし、このような動画の需要は高そうです。


5.1万回視聴




今回は現役アスリートのYoutubeチャンネルを紹介しました。

アスリートがYoutubeチャンネルを持っていることが珍しくない時代。

一定以上にチャンネルを伸ばすためには、しっかり企画や編集を練っていく必要があります。


さらには、引退したOB選手がYoutubeを始めるケースも非常に多くなっています。

そちらも改めて紹介したいと思います。



【お問い合わせ】

YoutubeやSNS運用、ライブ配信でお困りのスポーツ団体やアスリートの方はぜひご相談ください。

弊社の動画メディア『CSPark』とのコラボも可能です!


お問い合わせはこちら


お問い合わせ

スポーツ領域のSNS・ミレニアルズマーケティング等に関して、お気軽にお問い合わせください。

関連記事

RANKING

KEYWORD